スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]Posted byユウアーツ | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)|[記事編集]

 零獣騎士アルネール ストーリー紹介

アルネール大

お久しぶりです(^^;
なんだかんだで前回の投稿からだいぶ時間が経ってしまいましたが色付きのものを用意できたので載せてみました。
リアルに仕事しながらだったとはいえ、さすがに作業効率が悪かった点を深く反省しつつ、次からはもう少し効率よく作品を挙げられるよう対策をねようと思います。
どちらかというと今までアナログ重視だったのでまだデジタルなれしていないという事実もありますがいろいろなプレビューを参考にしつつ、作品を向上できるよう心がけたいと思います。

【零獣騎士アルネール(反逆の星獣騎士)】


銀河征服を目論む銀河星獣騎士帝国ティアナローゼは銀河星獣の遺伝子を融合した新世代型アンドロイド(星獣騎士)を誕生させた。
しかし、時が経つにつれて帝国の異世界人達よりも星獣騎士の方がしだいに権力を握るようになり、ティアナローゼは、いつしか機械人類が支配する帝国へと移り変わっていった。
ティアナローゼの帝王として降臨した星獣王キルディアは自分の戦闘データを元に究極の破壊王女アルネールを完成させる。
アルネールは世界を破壊するヒロインとして帝国と共に破壊活動を開始するが自分のしていることや生まれてきた意味に疑問を抱き、帝国に対し反旗をひるがえすようになる。
ティアナローゼを後にしたアルネールは自分探しの旅に出ることを決意し、その数日後惑星ネスパルトという惑星にたどり着く。
惑星ネスパルトは14年前のスペースコロニーの落下事故により、都市機能が低下し当時の事故を引き起こした悪の組織、破滅機甲連盟ローゼネスの支配により人々の自由と平和が脅かされていたのだ。
しかしそんな中でもレジスタンスを結成し支配者ローゼネスに立ち向かう若者達が存在した。
力が及ばなくても守るべき者守ろうとして戦う人間達の姿を目撃したアルネールは破壊の為に宿された力を正義の為に使うことを決意し、星獣騎士という名を改めゼロから自分の道を刻む意味を踏まえて自らを零獣騎士アルネールと命名!
アルネールは自分の中に眠る宇宙オオカミの能力を駆使してローゼネスの破滅機甲兵団に立ち向かう!
彼女は星の人々や少年達との交流エピソードを渡り、惑星ネスパルトの復興を目指していくのだった。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/03/09 12:11 ]Posted byユウアーツ | イラスト 零獣騎士アルネール  | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a2014renarisu.blog.fc2.com/tb.php/13-50dfa50e